実業之日本フォーラム 実業之日本フォーラム

世論とは

世論

世論は、自国の影響力の現状に基づいて提示される争点について、個人と集団のレベル間で行われる討議 と意見形成の繰り返しの中で形成されます。インターネットによる情報環境は、争点の提示から世論形成 までの全てのプロセスに大きな影響を与える一方で、特に大衆レベルに見られる意見の操作性の一因でもあります。大衆レベルでは非弁証法的議論が発生する傾向が強いこともあり、世論形成における大衆の意 見傾向の影響は大きいものの、その考慮には留保が伴うと考えています。形成された世論は、実践によっ て新たな潮流を汲み上げ、環境認識や実行モデルを刷新していく創発的戦略形成に影響を及ぼすとともに、 国家のアイデンティティやインタレストの再定義に影響を及ぼすことが考えられます。

戦略形成図

現在の世論形成プロセス

インターネット(IN)によって変化した情報環境においても、世論は3つの次元を経て形成されると推測 されます。IN環境下では集団形成や情報共有の容易性から、争点はあらゆる次元で提示されるようになり、 個人意見は群衆内、公衆内、集団間の討議の影響を受けやすくなると考えられます。大衆レベルでの非弁 証法的議論の傾向や、炎上に見られる個人等による操作性の観点から、世論に対する大衆の意見傾向の考 慮には一定の留保が伴うと判断され、世論は従来と同じ社会レベルで形成されることになります。

インターネット環境課での世論形成図

世論形成

インターネット(IN)によって変化した情報環境においても、世論は3つの次元を経て形成されると推測 されます。IN環境下では集団形成や情報共有の容易性から、争点はあらゆる次元で提示されるようになり、 個人意見は群衆内、公衆内、集団間の討議の影響を受けやすくなると考えられます。大衆レベルでの非弁 証法的議論の傾向や、炎上に見られる個人等による操作性の観点から、世論に対する大衆の意見傾向の考 慮には一定の留保が伴うと判断され、世論は従来と同じ社会レベルで形成されることになります。

国力から時刻領域、世論、国益・戦略形成までのプロセス図