デジタル通貨

暗号資産投資の意義(4):資産保全のための分散投資の意義
2021.01.15 中村孝也

「暗号資産投資の意義(3):金へと変貌する暗号資産」では、デジタル経済を支えるためのデジタル通貨の必要性を紹介した。今回は「資産保全のための分散投資の意義」について述べてみよう。 資産の1%程度を振り向ける「1%投資法」…

日本
暗号資産(仮想通貨)
暗号資産投資の意義(3):金へと変貌する暗号資産
2021.01.14 中村孝也

「暗号資産投資の意義(2):デジタル資本革命」では、デジタル経済を支えるためのデジタル通貨の必要性を紹介した。今回は「金へと変貌する暗号資産」について述べてみよう。 「質への逃避先」という位置づけからも暗号資産への注目が…

日本
暗号資産(仮想通貨)
暗号資産投資の意義(1):デジタル法定通貨の普及
2021.01.12 中村孝也

暗号資産市場が久々の活況を呈している。2020年12月、ビットコインは2017年12月に付けた230万円台の高値を3年ぶりに更新し、2021年1月7日にビットコインは400万円を突破した。まさに破竹の勢いである。イーサリ…

アメリカ
暗号資産(仮想通貨)
今こそ「円ステーブルコイン」の導入を
2020.12.21 KazunariSirai

IMF(国際通貨基金)は2020年11月17日発行の「Reserve Currencies in an Evolving International Monetary System」で、準備通貨としての米ドルの優位性が持…

日本
中央銀行デジタル通貨の誕生
2020.11.25 中村孝也

10月20日、バハマ中央銀行はデジタル通貨「サンドダラー」を発行し、世界初の中央銀行デジタル通貨が誕生した。10月28日には、カンボジア国立銀行がデジタル通貨「バコン」を正式に発行し、世界で2番目の中央銀行デジタル通貨と…

暗号資産(仮想通貨)
金融
「情報革命」に続く「価値革命」で注目されるDeFi
2020.08.21 中村孝也

書籍『ポストコロナの米中覇権とデジタル人民元』では米中覇権のカギを握る「ドルvs人民元」のデジタル通貨戦争が展望されているが、その中では「デジタル経済化」という今後の世界的潮流も議論されている。インターネットの普及で生じ…

アメリカ
中国
暗号資産(仮想通貨)
金融
「骨太の方針」に見る「デジタル通貨」と「金融センター」への意思
2020.07.27 中村孝也

7月17日に、骨太の方針「経済財政運営と改革の基本方針 2020~危機の克服、そして新しい未来へ~」が公表された。7月8日の経済財政諮問会議で示された「骨太方針の原案」は39ページであったが、最終的には41ページに増えた…

暗号資産(仮想通貨)
金融
各国が前向きになってきた中央銀行デジタル通貨
2020.07.07 中村孝也

「「国際金融都市TOKYO」は再始動するか?」で取り上げた自民党政務調査会の「ポストコロナの経済社会に向けた成長戦略」では、短いながらも、CBDC(中央銀行デジタル通貨)について、「リブラ構想や、デジタル人民元の発行が近…

暗号資産(仮想通貨)
金融
デジタル貨幣の規模感は?

2020年1月21日には、日銀、ECBを含む6つの中央銀行は、中銀デジタル通貨の発行を視野に新しい組織を作ると発表した。2月12日に、日銀は、分散型台帳技術に関する共同調査プロジェクト「プロジェクト・ステラ」の第4フェー…

暗号資産(仮想通貨)
筆者一覧

国別カテゴリ

テーマ別カテゴリ



PR

jitshunichi-forum-editor

ewarrant direct

人気の記事

最近の記事

SNSでシェアする

タグ一覧

ピックアップ