イラン

バイデン次期政権とイランの核合意の行方
2021.01.18 將司覚

2021年1月10日、イランの国営メディアは「イラン革命防衛隊サラミ司令官がペルシャ湾沿岸部にある海軍戦略ミサイル施設のミサイル発射装置などを公開した」と報じた。また、1月6日、ウォールストリートジャーナルは「イランが中…

アメリカ
イラン
韓国船舶の拿捕事件とイランの思惑
2021.01.12 將司覚

2021年1月4日、AFPは「イラン革命防衛隊が中東の湾岸海域で韓国の化学物質運搬船「韓国ケミ号」(1万7,426トン)を拿捕した」と報じた。1月10日、韓国外交部は「チェ・ジョンゴン第1次官をイランに派遣し、船員と船舶…

イラン
韓国
再認識する兵器の攻撃性
2020.12.15 米内修

2020年11月27日、イランで最も著名な核科学者モーセン・ファクリザデ(Mohsen Fakhrizadeh)氏が、テヘランから東方約70kmのアブサード市内で暗殺された。イランのファルス通信が報じたところによれば、フ…

イラン
イランの武器禁輸措置解除宣言に揺れる中東情勢

10月18日、イランのモハンマドジャバド・ザリーフ外相は声明で「2015年の国連安全保障理事会(以下「安保理」という)決議で規定された武器禁輸措置が自動的に解除された」と発表した。この解除に先立ち、ハッサン・ロウハニ大統…

イラン
イランは低強度紛争を長期にわたって維持、ソレイマニ司令官殺害から見る中東力学
2020.01.14 宮城宏豪

足もとでは、イランの経済は制裁が効いている。いくらロシアや中国との連携を通じて何らかの抜け穴を作っていたとしても、経済が弱くなりつつあり、インフレも進んでいる。国力に対するダメージは本物であることは強く推察できる。この背…

イラン
イランにはバランス感覚がある、ソレイマニ司令官殺害から見る中東力学
2020.01.14 宮城宏豪

イランの行動があからさま(ニュースになりやすい派手な動き)になるかもしれないが、紛争による犠牲者の規模が今までと変わらない、むしろ減るという可能性も捨てきれない。核関連の合意も「破棄」するような行動をとるものの、核兵器所…

イラン
イラン革命防衛隊司令官殺害、元統合幕僚長の岩崎氏「米国は納得のいく説明や根拠を示すべき」
2020.01.07 岩崎茂

新年早々、私は多くの友人にメールで新年の挨拶をさせて頂いた。私が昨年来気にかかっていた北朝鮮の金正恩の「クリスマス(年末)プレゼント」は、結果的に1月1日午後(米国東部時間の新年)になっても北朝鮮の具体的行動がなかったこ…

アメリカ
イラン
筆者一覧

国別カテゴリ

テーマ別カテゴリ



PR

jitshunichi-forum-editor

ewarrant direct

人気の記事

最近の記事

SNSでシェアする

タグ一覧

ピックアップ