南アフリカ

コロナショックで債券買入政策に踏み出した新興国
2020.11.10 中村孝也

「IMFは引き続き資産価格を割高と評価」では、IMF(国際通貨基金)が発行したGlobal Financial Stability Reportでデフォルト率の上昇が警戒されていることを紹介した。同レポートは他にも新興国…

インド
インドネシア
チリ
ハンガリー
フィリピン
ポーランド
南アフリカ
金融
「外貨準備高―ドル債務」と「経常収支」で判断する新興国の脆弱性
2020.11.04 中村孝也

IMF(国際通貨基金)のデータによると、世界の外貨準備高に占める米ドルの割合は、長期的に低下基調を辿ってきたが、コロナショック直後の2020年第1四半期に61.79%と前四半期比から1%ポイント強上昇した。しかし、その後…

アルゼンチン
インドネシア
サウジアラビア
スイス
トルコ
ブラジル
メキシコ
南アフリカ
アフリカの角、ジブチ共和国の現状

2020年9月11日に、政府は大塚海夫元海将を在ジブチ共和国(以下「ジブチ」という)日本大使に任命する人事を閣議決定した。自衛隊出身の大使就任は初めてである。ジブチには、海賊対処活動に当たる自衛隊の拠点がある。米国、フラ…

南アフリカ
燻る新興国からの資金流出懸念
2020.10.13 中村孝也

新興国の金融環境は総じて落ち着いている。ドル建て債券のスプレッドは、パンデミック前の異常とも言える低水準には届いていないが、総じて縮小傾向にある。2020年9月の「BIS Quarterly Review」で対象として取…

インド
トルコ
ブラジル
ロシア
中国
南アフリカ
金融
二酸化炭素排出量の削減が経済に与える影響(2)
2020.10.09 中村孝也

この原稿は、「二酸化炭素排出量の削減が経済に与える影響(1)」に続くものである。 BPは、コロナの影響が世界のGDPを2025年に約2.5%、2050年に約3.5%押し下げると見込んでいる。中でも、インド、ブラジル、アフ…

インド
ブラジル
南アフリカ
エネルギー
米国を好きな国、嫌いな国
2020.10.09 中村孝也

「中国を好きな国、嫌いな国」では、Pew Research Centerによる34ヵ国を対象とした世論調査を引用し、中国を「好ましい」と回答した比率の中央値が40%であるのに対して、「好ましくない」という回答は41%と、…

アメリカ
ドイツ
中国
南アフリカ
日本
一様ではない新興国の回復
2020.10.08 中村孝也

コロナショックで新興国の金融環境も大幅な悪化を余儀なくされたが、その後は落ち着きを取り戻しつつあるようだ。中国を除く新興国では、新規債券の発行が急増した。外貨建債券の発行は2019年通年の8割程度に達している。ソブリン債…

タイ
ブラジル
マレーシア
ロシア
南アフリカ
OECD景気見通しのアップサイドシナリオ、ダウンサイドシナリオ
2020.10.01 中村孝也

OECDが実施した経済見通しの中間見直しでは、2020年の世界経済成長率はマイナス4.5%、2021年はプラス5.0%と予想されている。6月時点の見通しと比較すると、2020年は1.5%の上方修正、2021年予想は0.2…

アルゼンチン
インド
インドネシア
サウジアラビア
メキシコ
南アフリカ
筆者一覧

国別カテゴリ

テーマ別カテゴリ



PR

jitshunichi-forum-editor

ewarrant direct

人気の記事

最近の記事

SNSでシェアする

タグ一覧

ピックアップ