イラン

2021.04.19 將司覚

2015年の「イラン核合意」の目的は、「イランに対し、ウランの濃縮率を3.67%に抑え、高濃縮ウランと兵器級プルトニウムを15年間生産させない。ウラン濃縮に必要な遠心分離機を削減させ、国際原子力機関(IAEA)の査察下に…

アメリカ
イラン
軍事
2021.03.02 將司覚

2021年2月25日、BBCは、「米政府は、イラク国内の米国や連合軍施設への攻撃に対抗するため、イランが支援する『カタイブ・ヒズボラ』と『カタイブ・サイード・アル・シュハダ』の2つの戦闘集団の施設を標的に空爆を実施した」…

アメリカ
イラン
軍事
2021.01.18 將司覚

2021年1月10日、イランの国営メディアは「イラン革命防衛隊サラミ司令官がペルシャ湾沿岸部にある海軍戦略ミサイル施設のミサイル発射装置などを公開した」と報じた。また、1月6日、ウォールストリートジャーナルは「イランが中…

アメリカ
イラン
2021.01.12 將司覚

2021年1月4日、AFPは「イラン革命防衛隊が中東の湾岸海域で韓国の化学物質運搬船「韓国ケミ号」(1万7,426トン)を拿捕した」と報じた。1月10日、韓国外交部は「チェ・ジョンゴン第1次官をイランに派遣し、船員と船舶…

イラン
韓国
2020.12.15 米内修

2020年11月27日、イランで最も著名な核科学者モーセン・ファクリザデ(Mohsen Fakhrizadeh)氏が、テヘランから東方約70kmのアブサード市内で暗殺された。イランのファルス通信が報じたところによれば、フ…

イラン
2020.10.23 fisco_analysis_conf

10月18日、イランのモハンマドジャバド・ザリーフ外相は声明で「2015年の国連安全保障理事会(以下「安保理」という)決議で規定された武器禁輸措置が自動的に解除された」と発表した。この解除に先立ち、ハッサン・ロウハニ大統…

イラン
2020.10.20 中村孝也

直近のインフレ率は、先進国では前年比1%程度、新興国では2%程度となっている。コロナショックを受けて、インフレ率は一時的にマイナス圏に突入したが、その後の景気回復にあわせて持ち直してきた。もっとも現状ではコロナショック前…

アメリカ
イラン
スペイン
日本
2020.01.14 宮城宏豪

基本的に、日本は長期的な国家戦略として、どのような未来・運命を求めるかによって対応が変わると推測する。日本とイランの関係は歴史的にみても悪いものではないが、日本が自分自身の未来をどう定めたいかによってこの関係性のニュアン…

イラン
日本
2020.01.14 宮城宏豪

イランが中東をひっかきまわすことを前提とすると、大きな勢力として存在するレバノンのシーア派の存在は無視できない。特に、イランが支援しているヒズボラの存在が特に気がかりになる。そのような状況下でカルロス・ゴーンがレバノンに…

イラン
2020.01.14 宮城宏豪

足もとでは、イランの経済は制裁が効いている。いくらロシアや中国との連携を通じて何らかの抜け穴を作っていたとしても、経済が弱くなりつつあり、インフレも進んでいる。国力に対するダメージは本物であることは強く推察できる。この背…

イラン
筆者一覧

国別カテゴリ

テーマ別カテゴリ



PR

jitshunichi-forum-editor

ewarrant direct

人気の記事

最近の記事

SNSでシェアする

タグ一覧

ピックアップ