執筆者プロフィール

末次富美雄

サンタフェ総研上級研究員 末次 富美雄
防衛大学校卒業後、海上自衛官として勤務。護衛艦乗り組み、護衛艦艦長、シンガポール防衛駐在官、護衛隊司令を歴任、海上自衛隊主要情報部隊勤務を経て、2011年、海上自衛隊情報業務群(現艦隊情報群)司令で退官。退官後、情報システムのソフトウェア開発を業務とする会社にて技術アドバイザーとして勤務。2021年から現職。

血の紐帯(2)AUKUSが安全保障に与える影響-【実業之日本フォーラム】
2021.09.24 末次富美雄

本稿は「血の紐帯(1)-AUKUSが安全保障に与える影響-【実業之日本フォーラム】」の続編となる。 アメリカにとってAUKUSは、対中国包囲網の兵力補完として、イギリスにとってはBREXIT(EU離脱)を経て、「Glob…

アメリカ
イギリス
オーストラリア
軍事
血の紐帯(1)AUKUSが安全保障に与える影響-【実業之日本フォーラム】
2021.09.24 末次富美雄

2021年9月15日、米大統領府は、オーストラリアのモリソン首相、イギリスのジョンソン首相及びアメリカのバイデン大統領のAUKUS(Australia, United Kingdom, United States)創設に…

アメリカ
イギリス
オーストラリア
軍事
正しく恐れる-北朝鮮長距離巡航ミサイルの脅威-
2021.09.17 末次富美雄

9月12日付北朝鮮労働新聞は、9月11日と12日に長距離巡航ミサイルの発射試験を実施したことを伝えた。報道内容の要約は次のとおりである。 「発射された巡航ミサイルは、我が国の領土と領空の上空に設定された楕円及び8の字型の…

北朝鮮
軍事
深夜の軍事パレードが意味するもの-北朝鮮建国73周年軍事パレード-
2021.09.13 末次富美雄

2021年9月9日付北朝鮮労働新聞は、建国73周年を記念し、民間及び安全武力閲兵式を行ったと伝えている。同時に公開された73枚の写真で軍事パレードの様子が確認できる。米国ジョンホプキンス大学の北朝鮮専門分析サイト「38N…

北朝鮮
軍事
認知戦の実態-北方領土におけるロシアの政策
2021.09.09 末次富美雄

「認知戦」とは相手の認識に働きかける戦争の一形態と捉えられている。(実業之日本フォーラム2021.4.30記事「6番目の戦場-「認知戦(Cognitive Warfare)」-参照」) 人は環境に順応する。「非常事態」も…

ロシア
軍事
茹でガエルの平和-緊張を増す日本周辺の安全保障環境-
2021.09.03 末次富美雄

カエルを熱湯の中に入れると、その熱さに驚いて飛び出るが、冷水に入れ徐々に温度を上げていくと、全く気付かずに茹で上がると言われている。「茹でガエル理論」と言われ、環境変化に対応することの難しさを表す例えとして、ビジネスシー…

軍事
カブール陥落が問いかけるもの-同盟の在り方-
2021.08.31 末次富美雄

2021年8月15日、アフガニスタンのタリバン勢力は、大きな抵抗にあうこともなく、首都カブールに突入した。これに先立ち、アシュラフ・ガニ大統領は国外に脱出、アフガニスタン・イスラム共和国政府は崩壊した。バイデン米大統領が…

アフガニスタン
アメリカ
日本
同盟国
軍事
小国の安全保障戦略-リトアニアの決断-
2021.08.24 末次富美雄

2021年8月11日付の中国人民網日本語版は、駐リトアニア大使の召還に係る中国外交部の談話を掲載している。その内容は、中国が再三にわたり利害を説いたにもかかわらず、リトアニア政府が、「台湾」の名称で台湾当局の代表処を設置…

リトアニア
中国
台湾
軍事
危うい状況にある日本の海運-中東におけるタンカー襲撃事件が示すもの(2)
2021.08.16 末次富美雄

本稿は「危うい状況にある日本の海運-中東におけるタンカー襲撃事件が示すもの(1)」の続編となる。 軍事技術的観点から見た影響を考えてみよう。UAV(無人飛行機)が航行中の船舶を攻撃し、これに成功したのは今回が初めての事例…

アメリカ
イラン
日本
軍事
危うい状況にある日本の海運-中東におけるタンカー襲撃事件が示すもの(1)
2021.08.16 末次富美雄

2021年7月31日付米海軍協会(USNI)紙は、7月29日から30日にかけて、オマーン沖を航行中であったリベリア船籍、イスラエルの会社が運航するタンカー「マーサー・ストリート」が3回にわたるUAV(無人航空機)攻撃を受…

イラン
日本
軍事
筆者一覧

国別カテゴリ

テーマ別カテゴリ



PR

jitshunichi-forum-editor

ewarrant direct

人気の記事

最近の記事

SNSでシェアする

タグ一覧

ピックアップ